Home > 社説 > 外国紙 > WallStreet(米国) > 【WallStreet】 EU離脱にらむ英財政計画は「薄い紅茶」
E355-WALLSTREET

【WallStreet】 EU離脱にらむ英財政計画は「薄い紅茶」

そう思わないそう思う (まだ投票していません)
Loading...

 英国のテリーザ・メイ政権は23日に新たな財政報告を行ったが、われわれは全ての提案が悪いわけではないと言えることをうれしく思う。しかし、「それほど悪くはない」提案が、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を乗り切るのに必要な後押しを経済にもたらすかどうかは別の問題だ。
 まずは良い点について話そう。フィリップ・ハモンド財務相が発表した秋季財政報告の最大の目玉は、法人税率を現在の20%から2020年までに17%に引き下げるという予定を政府が堅持する意向を示したことだ。法人税率はゴードン・ブラウン元首相が率…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。