Home > 社説 > 地方紙 > 関東地方 > 神奈川新聞(神奈川県) > 【神奈川新聞】 希望の党再出発 挙党一致の覚悟今こそ
E145-KANAGAWA

【神奈川新聞】 希望の党再出発 挙党一致の覚悟今こそ

そう思わないそう思う (まだ投票していません)
Loading...

 希望の党の玉木雄一郎共同代表が両院議員総会で新執行部を始動させたその席で、小池百合子都知事の代表辞任表明である。後任の代表には玉木氏が就いた。
 小池氏の辞任は衆院選惨敗の責任を取ったものとみられるが、「リセット」と称して党を立ち上げ、代表に就任してから2カ月に満たない。選挙で同党に1票を投じた有権者への説明責任が残されている。もとより党の屋台骨が揺らぐ事態である。
 小池氏が掲げた路線を推進する玉木氏にとっては、小池氏と…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。