Home > 社説 > 地方紙 > 関東地方 > 神奈川新聞(神奈川県) > 【神奈川新聞】 自動車大手増収 好況捉え本業の強化を
E145-KANAGAWA

【神奈川新聞】 自動車大手増収 好況捉え本業の強化を

1 点2 点3 点4 点5 点 (まだ投票していません)
Loading...

 自動車大手7社の2017年4~12月期連結決算が出そろった。
 全社が前年同期より増収となり、純損益も大半が改善。日産自動車やトヨタ自動車などは過去最高益を記録した。
 米中両国が牽引(けんいん)する形で、世界的に自動車市場の需要が拡大していることが背景にあろう。ただ問題は、円安による為替効果と米国の法人税減税といった本業の業績以外の要因が大きく働いた点である。
 各社トップが好業績の内実を厳格に評価しているように、今決算を各社の実力の表れと捉えるのは性急に過ぎよう。
 先進国の金融政策をにらんで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。